TOPICS

ガンと向き合って

2015/08/14

150814

著者の闘病時の心境が描かれています。周囲のサポートを含め、その時の必至さが伝わってきます。一方で、医療に携わる者としての発言の重要性も実感します(何気ない一言も患者さんには大きな影響を及ぼすしてしまうこと)。

本の感想、おすすめの本などの皆様のコメントお待ちしております。
名前やメールアドレスは表示されませんのでお気軽にどうぞ。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。