院長のブックレビュー

「ベスト・エッセイ2018」

2019/07/11

たくさんの作家さんのエッセイをこの一冊で読めるのでとても贅沢な感じがします。とても面白いです!

続きを読む

「友情2」

2019/06/09

本当に、カッコいい生き方だと思います!

続きを読む

「論語と算盤」

2019/05/12

最近話題になっている渋沢栄一さんです。わかりやすく書いてあります。道徳とビジネスのバランスをいかにとっていくか、考えさせられます。

続きを読む

「博士の愛した数式」

2019/05/10

子供の学校の課題図書でした。数字が出てくると堅苦しくなりがちですが、優しくなるような内容です。

 

続きを読む

「ぼくたちは習慣で、できている」

2019/02/07

自分の「やりたい習慣」を習慣にし、いま行っている「やりたくない習慣」をやめる良いきっかけにしたいと思います。良い習慣が続けば、報告したいと思います!

 

続きを読む

「再生」

2019/01/09

ちょっとありそうな話を優しく書いています。良い終わり方なので、安心して読めます

続きを読む

「一番伝わる 説明の順番」

2018/12/23

皆様に少しでもわかりすい説明ができるようになれればと思い、読みました。順番は大事ですね。

続きを読む

「ダメなときほど「言葉」を磨こう」

2018/11/17

何気なく話す言葉。深く意識せずに発することが多いと思われます。しかし、この本を読むと自分が発する言葉一つ一つが自己表現であり、他人とのかかわりに重要な役目を果たしていることを再認識します。自分も言葉を意識して、使ってみようと思いました。

 

続きを読む

「ラスト・ソング」

2018/10/31

音楽を通して患者さんとのふれあい。患者さんとの物語がえがかれています。「音楽療法士」、初めて知りました。

続きを読む

「すらすら読める方丈記」

2018/09/25

今回も古典でした。とても読みやすく書かれています。古典は敬遠しがちでしたが、これを機に少し読んでみようと思います。鴨長明さんの生き方、時代の描写がとても上手に描かれています。生き方の参考(物事にとらわれ過ぎない)にもなりそうです。

続きを読む