院長のブックレビュー

「みやざき中央新聞」

2018/02/23

衛生士さんのコラムがありました。口腔ケアの重要性が広まることはとても大事だと思います。

続きを読む

「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」

2018/02/11

とても面白い内容です。いきなり、また、ねらってこのようになったのではないことがわかります。ただ、日々の出来事を流して過ごすのではなく、しっかりうけとめ、それに対して考えて対応していることがわかります。日常生活の過ごし方に影響を与えてくれる本でした。

続きを読む

「おどろきのスズメバチ」

2018/01/17

子供と一緒に読める本です。スズメバチに愛着?がわくかもしれません。スズメバチの一生を初めて知りました。驚くことがいっぱいです。

続きを読む

「友情」

2018/01/17

2人の信頼と友情を感じます。こんな関係にあこがれます。

 

続きを読む

「みやざき中央新聞」

2018/01/17

今を一生懸命生きている方の社説です。新年から、やる気にさせてくれます。

続きを読む

「扉をあけろ」

2017/12/21

仕事を通して人の役に立つ。そして精一杯、人生を生きる。かっこいいです。

続きを読む

「NEWTON」

2017/12/14

僕のが初めて「AI」という言葉を知ったのはドラクエ4だったような気がします。その時は、思い通りに動いてくれませんでした。今の「AI」の進化には驚きです。

 

続きを読む

「恋愛を数学する」

2017/12/14

恋愛に関することを、確率などの数式で表しています。それが、恋愛に役立つのかはわかりませんが、発想としてはありだと思いました。

続きを読む

「みやざき中央新聞」

2017/12/14

自分の「思い」を仕事にしている方の社説です。一流シェフから幼稚園の理事長へ転職。大変な勇気だと思います。以前読んだ「スタートライン」のモデルにもなっているとのことで、この方の本を読んでみようと思います。

続きを読む

「虹色のチョーク」

2017/11/29

ふだん行っている「仕事」。仕事を真剣に行うことは当たり前として、その「仕事」の本質について考えさせられます。「仕事(人の役に立つこと)」を人の存在意義と捉え、一緒に仕事をしていく会社の紹介です。このような会社で働いている人達は幸せだなと思いました。

続きを読む